365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页About

副学長からのご挨拶

前のページに戻る
石原 俊一 Shunichi ISHIHARA
ブランク

1987年に同志社大学文学研究科心理学専攻博士後期を修了し、その後、臨床心理士として、心臓病など身体疾患を持った患者さんに心理的治療を行う総合病院に勤務し、2003年に365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页人間科学部に赴任いたしました。以後365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页に勤務して19年目になります。365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页にお世話になって感じることは、教職員の方々が、優しく、情熱をもって、学生さんへの支援をしていることです。この教職員の方々がワンチームとして結集していることが、大学生き残りの難局を乗り越える大きな要因であると考えますし、この結集が、学生さんへの適切でかつ豊かな支援を実現化し、建学の精神である「人間愛」に基づく素晴らしい人材育成にもつながると確信しています。
研究テーマは、抑うつや感情抑制による心疾患発症の生理心理学的基礎を解明すると同時に、行動科学的アプローチによる治療に関する研究です。
今後も、微力ながら365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页のさらなる発展に寄与できるよう、中島学長を補佐する所存です。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

専門分野?研究テーマ

生理心理学、健康心理学、人格心理学

石塚 浩 Hiroshi ISHIZUKA
ブランク

1997年に本学情報学部経営情報学科に着任いたしました。その後、経営情報学科が経営学部になったのを受けて経営学部の教員になりました。合計すると20年を超えています。
その間、経営学を教えてきました。経営学の授業では、事例として具体的な企業を取り上げます。長年にわたって授業をしていると、昔、優良会社として輝いていた企業が現在では、精彩を失っていたり、ときには倒産していたりすることがあります。これらの原因にはもちろん個別の事情があるのですが、成功に安住しすぎて、変革しないことが共通しているようにみえます。つねに成長に向けて変化を続ける姿勢をもたないと、顧客の求めるものなど、社会の動きが見えなくなるようです。
大学とて同じで、時代の変化にあわせて学部や学科の改組に取り組み、カリキュラムを更新することが必要であり、さらには授業内容を刷新することが常に求められます。脱皮しない蛇は滅びると言われます。365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页が脱皮を続ける大学であってほしいと願っております。

専門分野?研究テーマ

経営学、経営戦略