入試情報Admission

入試制度

入試Q&A

前のページに戻る

よくある質問をまとめました。これ以外の内容についてはお問い合わせください。また、入試に関する詳細は、必ず入学試験要項でご確認ください。

入学試験について

Q. 「総合型選抜」で併願はできますか?

A. 教育学部学校教育課程美術専修のプレゼンテーション型1期のみ、専願を出願要件としています。
その他の総合型選抜では、他大学を含めた併願が可能です。

Q. 「全国入試」「A日程入試」「大学入学共通テスト利用入試1期」の3種類の入試は、同時出願することはできますか?

A. 可能です。
同じ学部?学科?専修に複数回出願することもできますし、学科?専修を変更して複数出願することもできます。(ただし、A日程入試においては教育学部音楽専修と教育学部美術専修方式2?文学部中国語中国文学科方式2の併願はできません)

Q. 「全国入試」や「A日程入試」の試験会場はどこですか?

A. 各入試の試験会場や集合時間は入学試験要項でご確認ください。

Q. 調査書は何通必要ですか?

A. 総合型選抜?学校推薦型選抜の調査書は、1回の出願に対し1通必要です。
一般選抜に限り、1月4日以降に調査書1通を提出していれば、その後の提出は不要です。ただし、必ず同じマイページで出願登録をしてください。

Q. A日程入試の「試験日自由選択制」とは何ですか?

A. 2月7日?8日?9日の試験日のうち、試験日と試験会場を自由に選択することができます。
3日間すべて受験することも可能です。

Q. 一般選抜はどのような解答方法ですか?

A. 全国入試、A日程入試(2月7日?8日?9日)は、マークシート方式による解答方法です。
その他の試験ではマークシート方式とは限らず、記述式や、記述式とマークシート方式の併用等の方法で行われる場合があります。

Q. 東京在住ですが、全国入試を受験できますか?

A. 東京在住の方でも受験可能です。
全国入試は、全国15会場で一斉に行われます。一番受験しやすい会場で受験してください。また、お住まいの近くで受験しなければならないという制度ではありませんので、札幌在住の方でも東京会場で受験されている方もいます。出願の際に試験会場を登録する欄がありますので、お気をつけください。

Q. 志願者数を教えてください。

A. 各入試の出願開始後、適宜本サイトで志願者速報をお知らせします。

Q. 受験時の宿泊施設の斡旋をしてもらえますか?

A. 総合型選抜、全国入試(越谷会場?東京会場)、A日程入試、C日程入試の受験宿泊の案内については9月頃本サイトにてご案内いたします。

Q. 試験前日に受験会場の下見はできますか?

A. できません。

Q. 受験の際、上履きは必要ですか?

A. 必要ありません。

Q. 補欠制度はありますか?

A. 補欠制度を導入しています。
補欠者には合格発表日に、通知書類を本人宛に郵送します。合格者が入学手続きをせず、予定人数に達しない場合、補欠上位者から順次繰上対象となります。

入学手続き?学納金?奨学金について

Q. 入学手続き(学納金納入)に関して延期する制度はありますか?

A. 2段階の入学手続を取る下記の入試種別においてのみ延期を認めています。
ただし、他大学との併願のために本学への入学手続延期を希望する場合に限ります。所定の手続を行うことで、第2次入学手続時に納入する授業料?教育充実費?実験実習費の納入を延期することが出来ます。第1次入学手続を延期することはできません。

  • 全国入試
  • 大学入学共通テスト利用入試1期?2期
  • A日程入試
Q. すでに365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页の一般選抜に合格していますが、その後の365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页の一般選抜で別の学部学科に合格した場合、学納金は2重に納入しなければなりませんか?

A. 2重に学納金を支払う必要はありません。
先に合格した学部学科と新たに合格した学部学科で差額が生じた際、過不足の調整をするだけで済みます。また、入学変更の手続が必要になりますので、速やかに365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页入学センター(TEL:0467-54-4300)に申し出て、指示を受けてください。

Q. 一度納入した学納金を返してもらうことはできますか?

A.本学では、学納金返還方針を定めており、学校推薦型選抜以外の入試については、所定の期日までに返還手続を行うことで、入学金を除く学納金(授業料?教育充実費?実験実習費)を返還いたします。
学納金返還手続の詳細は、合格者サイトで「授業料?教育充実費?実験実習費の返還について」のページでご案内しています。

Q. 奨学金はどのようなものがありますか?

A. 経済的に就学が困難な学生を対象に365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页奨学金がございます。
また、学外の奨学金として日本学生支援機構奨学金などをご案内しています。

Q. 学納金の納入に利用できる教育ローンはありますか?

A. 教育ローンは株式会社オリエントコーポレーションとの提携ローン(オリコ学費サポートプラン)をご案内しております。
オリコ学費サポートプランは一部ご利用いただけない入試もありますのでご注意ください。

Q. 高等教育の修学支援制度は利用できますか?

A.本学は「高等教育の修学支援新制度」の機関認定を受けています。
本学へ入学の手続きをする場合、学納金を一旦納入いただき入学後に減免相当額を還付いたします。どんな人が対象となるかは、文部科学省のホームページ外部リンクを参照ください。

外国人留学生の在留資格?学納金?奨学金について

Q. 外国籍を有し、日本の高校に3年間通い卒業する予定です。外国人留学生入試に出願できますか?

A. 本学の外国人留学生入学試験の出願資格は、日本の中学?高等学校在籍2年以内としていますので出願することはできません。
本学の外国人留学生入試以外の入試で合格し入学した場合は、外国人留学生を対象とした日本語教育科目の履修や減免?奨学金の対象者になりませんのでご注意ください。
【注意】「外国人留学生入試」または「外国人留学生編入試験」を経て入学していない場合、入学時に在留資格「留学」を有していても私費外国人留学生向けの本学減免制度や本学奨学金制度の対象となりません。

Q. 外国人留学生入試に合格し入学を希望しています。在留資格について教えてください。

A.本学の外国人留学生入学試験では在留資格「留学」を有するの者または入学後に「留学」に在留資格を変更できることを出願資格としています。したがって、入学までに必ず「留学」の在留資格を取得してください。
また、以下の1および2に該当する方は、国際交流センター国際交流課外部リンクにご連絡ください。

  1. 本学入学前に既に在留資格「留学」を有して日本に滞在していて、入学前に在留期限を迎える方
  2. 本学入学前に在留資格「留学」以外の資格で日本に滞在していて、本学入学に向け、在留資格「留学」に資格変更される方

         

 新規に日本へ入国される方へ

在留資格認定証明書交付申請を行い、査証(ビザ)取得後、日本に入国いただきます。新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、新規入国および査証発給停止が日本政府より発表されます。詳細は、以下の外務省ホームページで最新の情報を確認してください。
外務省「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について」外部リンク(日本語)

MOFA:Phased Measures for Resuming Cross-Border Travel外部リンク(English)

【注意】本学では在留資格認定証明書交付申請および査証取得に関する代理申請は行っておりません。アドバイザーまたは民間機関に依頼して申請及び取得をしてください。

Q. 外国人留学生向けに、365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页に学納金減免の制度はありますか?

A.「外国人留学生入試」または「外国人留学生編入試験」を経て入学し、在留資格「留学」を有する外国人留学生に対し、経済的支援として授業料年額の3割を限度として、本学学納金を減免する制度があります。
詳細は、私費外国人留学生の学納金減免について外部リンクを参照ください。

Q. 外国人留学生向けに、365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页にはどのような奨学金がありますか?

A.「外国人留学生入試」または「外国人留学生編入試験」を経て入学し、在留資格「留学」を有する私費外国人留学生に対して「365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页私費外国人留学生に対する奨学金」および「365体育投注_365体育备用网址-中国竞彩网官方首页大学院私費外国人留学生に対する奨学金」の制度があります。
詳細は、私費外国人留学生の支援情報について外部リンクを参照ください。